みんなの頭取り たったの800円なのに、業績向上の分析が出来る。

みんなの頭取り たったの800円なのに、業績向上の分析が出来る。みんなの頭取り たったの800円なのに、業績向上の分析が出来る。 みんなの頭取り たったの800円なのに、業績向上の分析が出来る。 頭取りシステムを既に導入している会社様の場合、 毎月の利用料を1店舗あたり5~7万円ほど削減できるということは、 もう少し長い 頭取りシステムを既に導入している会社様の場合、 毎月の利用料を1店舗あたり5~7万円ほど削減できるということは、 もう少し長い

世間では、使い放題・見放題が月数百円というサービスが主流の中パチンコの頭取りシステムは最低価格が月5~7万円。  世間では、使い放題・見放題が月数百円というサービスが主流の中パチンコの頭取りシステムは最低価格が月5~7万円。
おかしくないですか?

パチンコ業界が今直面している数々の困難を乗り越えるためには、長らく慣習化してきた業界価格や理不尽なルールをなくすことが必要です。

NetflixもAmazonプライムも月数百円で高品質なサービスが受けられる世の中になったのにも関わらず、パチンコ関連のシステム費の高さは値下がりを見せません。なぜなら「業界価格」が存在しているから。

こんな殿様商売をさせ続けるのは、業界にとって大きなマイナスです。

パチンコ業界が今直面している数々の困難を乗り越えるためには、長らく慣習化してきた業界価格理不尽なルールをなくすことが必要です。

ネクステリアが業界価格をぶっ壊します。
ネクステリアが業界価格をぶっ壊します。

新製品発表会 みんなの頭取り

今までになかった月額800円で高品質な頭取りシステムが始動します。
まずは、製品発表会の様子をご覧ください。

常識を塗りかえる常識を塗りかえる

1店舗月800円

頭取りシステムを既に導入している会社様の場合、
毎月の利用料を1店舗あたり5~7万円ほど削減できるということは、
もう少し長い期間で見ると手元に残る経営資源にかなりの差が生まれます。

29万円に!!29万円に!!
  • 高いシステム利用料を払う必要もなく
  • ライバル店を直接訪問して調査を行う必要もない。
  • さらにクリックするだけで、推移表やドリルダウン分析が簡単にできる
  • ライバルの購入台数や、機種の評価など気になる情報も入手可能

安くて、本当に業績が上がる頭取りシステム。

業界初・エリアごとの
データシェアシステム採用

システムに自店のデータを入力することで、自店があるエリアのライバル店のデータを格安で見られる【エリアごとのデータシェアシステム】を採用。

自店のデータが全国に公開されるのは、実はデメリットもあることを知っていますか?

すべての店舗の業況が全国から見られるということは、自社グループ内の高収益エリアが他社に見つかり、新規出店の際の攻撃対象になってしまう可能性があります。

また、金融機関などの取引先にまで、懐具合がすべて分かってしまう可能性もないとは言い切れません。

そこで、全国のデータを共有する従来の頭取りシステムとは違う、エリア内でのデータシェアに留めることで、安価で機密性を重視した、より使いやすいシステムが提供できるのではないか?と考えました。

業界初・エリアごとのデータシェアシステム採用

業績の上下の原因を可視化できる

従来の頭取りシステムの多くは、データの記録・管理がメインとなっています。

でも、それではあまり意味がありません。
なんのための頭取りなのでしょうか?
ライバルからお客様を奪い、シェアを向上するためですよね。

頭取りはただ漫然と行うのではなく、シェア向上のために今何をすべきか?という店舗戦略に繋がる分析ができなければ意味がありません。

従来のシステムでは、シェアのアップ・ダウンの要因を分析しようとすると、あちこちクリックして数字を引っ張り出して、新しく表にしないと分からないという問題がありました。

だから自分たちだけでは分析作業を行うことができないため、データをただ閲覧するだけで、実際の店舗運営に役立てていなかった…というお店も多いはず。

業績の上下の原因を可視化できる

みんなの頭取りは、推移表やグラフで業績を分かりやすく可視化します。

日・週・月ごとの客数・シェア・稼動率などの業績管理はもちろん、エリア・タイプ・機種ごとの業績推移をクリック一つで見ることで、自店とライバル店の業況が簡単に把握できます。そして、データを見て「分かった」ことから、シェアを上げるためには「今何をすべきか?」という実際の店舗戦略までをひと続きで考えられるようになります。

“みんなの頭取り”を使って業績の上がり下がりの原因をきちんと追究することで、業績アップに繋げることができます。
ドリルダウン分析を使った業績アップの秘訣を動画にしました。どうぞご覧ください。

こんな時代でも業績を上げるテクニック集

さらに“危険察知能力”を
高めることにも繋がる

業績がいま上がり基調にあるのか、下がり基調にあるのか、きちんと見えていますか?

全体のシェアで見るとあまり変化がないと思っていても、たとえばライバル店がジャグラー強化に乗り出しており、気づいた時には客を奪われ大きな差をつけられていた…というケースも。

貸し玉別、タイプ別、シリーズ別などさまざまな目線で業績を見ておかないと、細かな変化に気付くことができません。

有毒ガスの発生に気が付いた時にはもう手遅れ…という状態を防ぐ「炭鉱のカナリア」のように「みんなの頭取り」をアラートとして使うことで、業績が下がる原因にいち早く気づき、対処することができます。

さらに危険察知能力を
高めることにも繋がる

ライバル店の状況が分からないと、どこに予算をかけるべきなのかが分からない。
どのコーナーを攻めたらいいのか分からないので、せっかく予算を割いても無駄な投資に終わってしまうことがあります。
そこで、“みんなの頭取り”を活用して無駄な投資を消滅させる方法をご紹介します。

こんな時代でも業績を上げるテクニック集

機能

機能/01 | データ入力機能

データ入力機能ホールコンとの完全自動連携が可能【無料】
だから自店のデータ入力の手間がありません。
もちろんホールコンとの連携をさせずに手入力をご希望される場合は、パソコンから入れていただくことも可能です。
また、初期登録の際の負担を軽減するための専用ツールをご用意しているので、ご入用の場合はお気軽にご相談ください。

機能/02 | イベント情報・客数・シェア・稼動率・支持率

イベント情報・客数・シェア・稼動率の推移業績把握と分析のために必須の「イベント情報」「①客数 ②シェア ③稼動率 ④支持率」を管理することができます。

ライバル店のデータを日・週・月ごとにまとめたり、推移を表示したりすることで、新台やイベントの効果を正しく測定することができます。

イベント情報・客数・シェア・稼動率の推移
  • ライバル店の新台購入台数が分かる機能
  • ライバル店を指定してシェア再計算を行う機能

たとえば…
エリア内5店舗のうち、特に自店と競り合っている上位3店舗のデータを取り出して、自店のシェアが上位層の中でどこに位置しているか確認するなど、実践的な使い方が可能です。

機能/03 | グラフ分析

グラフ分析客数・シェア・稼動率の2年半分の推移をグラフ化して表示することが可能。

長期的な目線で経営戦略を立てることに繋がります。日・週・月ごとにまとめたり、推移を表示したりすることができます。

さらに、クリック一つでグラフを見やすく整理できます。

データが多すぎて見にくい、分かりにくい…そんな時は、グラフをクリックして指定したライバル店のシェアの折線グラフを消すことができます。感覚的に操作して、使いやすい設計が魅力です。

機能/04 | ドリルダウン分析

ドリルダウン分析エリア分析>店舗分析>機種分析…と見たいデータをクリックするだけで深掘りすることができます。

自店とライバル店の業績が上がった要因・下がった要因を突き止めることができるので、次の一手に繋がる分析ができるようになります。

「どんな時に業績が上がったか」「下がったか」このノウハウを貯めることは、先述の動画でお話しした通り、企業の将来的な成長のためにとても重要です。一流企業が既に手にしている分析能力を、あなたのお店にも備えましょう。

機能/05 | 曜日・休日・
時間帯別の管理

イベント情報・客数・シェア・稼動率の推移曜日や休日や○の日や時間帯別の客数・稼動率・シェアを管理することでその“時”に最適な対策が採れるようになります。

機能/06 | タイプ別・
シリーズ別管理

イベント情報・客数・シェア・稼動率の推移シェアの推移を見ることができるので、いま注力すべきタイプ(甘デジなど)シリーズ(海物語など)や、今後伸びそうなものが分かります。

機能/07 | 年間の
購入台数分析

年間の購入台数分析1年間のライバルの新台や中古台の購入台数を自動でシステムが計算します。ライバルの購入履歴(どの機種をいつ何台購入したか)が分かるので、自店と比較しながら店舗戦略を練ることができます。

機能/08 |過去5年分の
機種評価表

過去5年分の機種評価表全国データを活用した機械の機種評価表をダウンロードすることができます。業績アップにつながる新台選びを身につけたい店舗に最適です。

機能/09 | 戦略秘書

イベント情報・客数・シェア・稼動率の推移AI(人工知能)が、店舗経営に関わる重要な情報についてメールで報告してくれる機能です。客数・稼働率やシェアを自動で報告してくれるので、業績管理がかんたんにできます。 さらに毎週月曜日には、先週のトピックスをメール報告します。

イベント情報・客数・シェア・稼動率の推移
  • 「先週から順位が上がった(下がった)。」
  • 「ライバルに対してシェアを大きく突き放した。」
  • 「ライバルに接近された。」

機能/10 | CSV

イベント情報・客数・シェア・稼動率の推移自社のオリジナルシステムやエクセルを使った管理など、独自の管理や分析などのためにCSV出力を行いたい方は、 +300円/月のオプションにて承っております。

機能/11 | 今日の業績

イベント情報・客数・シェア・稼動率の推移今日の状況を全てまとめたページです。上司に報告する際にこの画面を共有したり、コピーを報告書に添付いただくこともできます。簡単に1日の業績を確認してシェアできるので、手間がかかりません。

機能/12 | 集客の知恵

集客の知恵「みんなの頭取り」を活用して業績をアップする戦略を立てていただくために必要な内容をまとめました。 勝つためのノウハウ・法則などを自由に閲覧・ダウンロードいただくことで、知識習得に役立ちます。 ネクステリアではシステムをただ導入することで終わるのではなく、業績を上げるために活用いただく仕組みを持っています。 集客の知恵では、戦略について学んだり、分析について学んだり、ノウハウを習得するために小冊子やレポートを定期的にご提供しています。

ライバル店との競争が激化しているパチンコ店にとっては、情報報告のスピードが命。
“みんなの頭取り”のメール報告機能を活用することで、素早い対応ができるようになります。
その機能紹介を簡単に動画でさせていただきます。

こんな時代でも業績を上げるテクニック集

ご利用ルール

「みんなの頭取り」はみんなで自店の情報を登録するだけで、簡単にライバル店比較ができるというコンセプトの商品です。

業界価格を撲滅する月800円という圧倒的なコスト優位性から、急速に普及されることが見込まれます。そして、今まで行っていた多額のシステム投資や足を使った地道な調査活動の必要性がなくなります。

コスト高に悩むパチンコ業界の救世主となり、新たな常識として定番化していくシステムだと自負しています。

このような破格の料金体系で効果を最大限発揮させるために、皆さまにご承知いただきたいルール5つありますので解説させていただきます。

共有内容

共有されるデータは「客数」と「女性数」のみ。
そして、「箱数」や「イベント情報」の入力が可能なのもポイントです。これらの情報は共有されないため、自店の管理・分析にご活用ください。

入力の時間帯

時間帯を3つに固定します。11時・15時・20時となります。
正確な分析を行うために時間帯を固定することに致しました。

公開範囲

自店のデータは全国公開されません。エリアにお店がある企業にだけデータが共有されます。

たとえば、自社Xの同エリア内に店舗を持つライバル企業Yには、自店Xのデータは共有されますが、Yが店舗を持たないエリアのX社の店舗データを見られることはありません。

お互いデータが閲覧できるのは、自社店舗を持つエリアのみ。だから全国公開とは異なり情報の機密性と有用性のバランスが取れています。
公開範囲
  • 自店Aのデータは、
    企業Xには、見られます。
    企業Yには、見られません。

    自店Cのデータは、
    企業Xには、見られません。
  • エリアとは商圏エリアを言います。
    お客様が被っている商圏エリア。
    通常半径3kmくらいのエリアに なります。
    もっと大きなエリアの場合は ご相談下さい。正しい商圏だと 判断できましたらご対応します。

入力内容に対応した表示

自店のデータをバラエティと機種ごとではなくアバウトに登録すると、ライバル店の情報もバラエティとアバウトに表示されるようになります。

「自分の手の内を見せないでおいて、他店の情報は見たい!」ということはできないシステムになっているため、公平性が保たれます。

ID、パスワードの管理

「みんなの頭取り」は、情報漏洩防止とセキュリティ強化の観点から、IDとパスワードによる認証システムを採用しています。そのため、不正アクセス防止のためにID・パスワードの管理の徹底や、パスワードの定期的な変更を自社の責任で行うようにお願いしております。

パスワードで保護され暗号化された情報ネットワークにより、認証を行えばどのPCからでも安全にデータの閲覧が可能です。お休みの日や出張時など、店舗を留守にしている時でもいつでも・どこでもチェックできるので使い勝手が良いのが特徴です。
「みんなの頭取り」に関するお問い合わせ・お申し込み

「みんなの頭取り」に関するご質問は、
下記電話番号またはお問い合わせフォーム・eメールにてお知らせください。

「みんなの頭取り」に関するお問い合わせ・お申し込み 「みんなの頭取り」のお申し込みは、
こちらからお進み下さい。
「みんなの頭取り」に関するお申し込み 「みんなの頭取り」に関するお問い合わせ

よくある質問

どうしてこんなに安くできるのですか?
今までの頭取りシステムが「業界価格」として守られており、高すぎたという認識を当社は持っています。パチンコ業界全体の将来性を考えた時、コスト削減は命題であり、当社が業界価格を打ち破るというコンセプトの元に当システムを開発するに際しまして、非常に多くの企業様にご賛同・ご支援いただきました。その結果、システム提供を開始できることとなったのです。ネクステリア株式会社は、従業員8名の会社で、すでに毎月のシステム更新料で利益が出ており、今まで積み上げてきたものがあります。だからこそ、この価格でご提供することができます。本当に業界を変えていきたいからこそ、挑戦しています。
「みんなの頭取り」は、他の頭取りシステムとは何が違いますか?
なんと言っても、一番の特徴は充実した機能性ながら月額800円という破格の利用料で提供していることです。また、データの全国共有ではなくエリア共有になります。
詳しくはこちらをご覧ください。⇒
主な特徴は何ですか?
頭取り分析として重要な「①客数 ②シェア ③稼動率 ④支持率」を様々な角度から分析ができます。また、ドリルダウン分析と言い、業績が上がった下がった原因を発見できる機能があり、会社やお店にノウハウが貯まっていきます。これらのことは、世の中の優良企業はみんなやっていることです。 さらに、ライバル店の新台購入台数もクリック一つで分析ができます。
役に立つ機能については動画でも解説しております。どうぞご視聴ください。⇒
追加料金は発生しないのでしょうか?
当システムの上位版としてさらなる分析機能を追加し、戦略的な店舗運営を行うためのシステム“集客達人”がございます。 また、オプション料金としてCSV出力の機能を追加されたい場合は、+300円/月で承ることができます。紙での請求書の発送をご希望の場合は+100円/月かかります。 それ以外、一切追加料金はかかりません。
今まで使っていた仕組みでできなくなることはありますか?
中古価格と連動はしません。その代わり、独自の機種評価表が入手可能です。またマップの機能はありません。月額800円という低価格を実現するために頭取りに関する機能に特化しています。 その他、「みんなの頭取り」は情報を全国公開にはせず、エリアごとのデータシェアシステムを採用しています。そのため従来のような全国のお店の稼動率ランキングや、客数ランキングが出来なくなります。大手からの攻撃を避けるために、全国的には“情報を見せすぎない”ことに留意しているため、ご理解いただけたら幸いです。
ホールコンと連携することはできますか?
もちろん可能です。無料でできますのでご要望がありましたら、ご連絡ください。
本当に普及しますか?
多くの企業に既に賛同を頂いております。価格のずば抜けた優位性から、ライバル製品を使っているお客様は今のところ100%賛同を頂いています。また、店舗データが全国に公開される頭取りシステムへの参加を嫌っていた企業様の中の60%ほどがエリアごとのデータシェアシステムを採用した「みんなの頭取り」への参加を既に表明されております。また、今まで料金が高くて参加できなかったお客様も参加しやすくなるので、今までの1.5倍から2倍のお客様が賛同されることが見込まれています。
過去データはどうなるのか?
基本的になくなります。自分で持っているデータがあればご相談ください。
新規出店情報に活用していましたが、どうなりますか?
全国公開ではなくエリア共有なので、データは見られなくなります。新規出店調査やレポートなどのサービスがありますので、お気軽にお問い合わせください。

最後に

私は本気で業界価格を無くしたいと考えています。
みんなの頭取りの利用料800円には利益は無いことがお分かりいただけるかと思います。

このプロジェクトは業界価格をぶっ壊すプロジェクトのスタートです。
だからこそ、今までありえなかった800円という破格の料金にしました。
このプロジェクトに賛同いただける方は、どうかお申し込みください。

多くの会社が参加しなければ意味がないからです。

800円という低価格にも関わらず、ライバル店のデータが40%揃わなければ請求しない
という条件も付けています。

このプロジェクトをスタートさせるために、ぜひご協力ください。

「みんなの頭取り」に関するお問い合わせ・お申し込み

「みんなの頭取り」に関するご質問は、
下記電話番号またはお問い合わせフォーム・eメールにてお知らせください。

「みんなの頭取り」に関するお問い合わせ・お申し込み 「みんなの頭取り」のお申し込みは、
こちらからお進み下さい。
「みんなの頭取り」に関するお申し込み 「みんなの頭取り」に関するお問い合わせ